The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
9月3日は、特別な人の大切な日。
2013-09-03 Tue 14:52
毎年、毎年、スケジュール帳を買って、最初にすることは、私の特別な人の大切な日を書き写すこと。

もう、書くまでもなく記憶しているけど。近づくとその人を思い出せることが嬉しくって書きます。

今日、9月3日は。そんな私の特別な人の大切な日。裕子が生れてきてくれた日。

高校受験の結果がボロボロで「15、16、17と私の人生暗くなるぅ~♪」と絶望的な気持ちで、想像もしていなかった高校へ入学。

心を入れ替えて、3年間真剣に勉強しよう。どんなに楽しそうな子が居ても近寄らないで「ガリ勉」になろう。
(どんな中学生活だったか?これは、また後日・・・)
そう心に決めて1年6組 教卓の一番前に座った15歳の私。

あぁ~みんな。勉強しなそうだなぁ~。いやいや。私は勉強をする!

先生のご立派なお話を聞いていると、後ろからコンコン。???振り返ると27,8歳の背の高い女性がニコニコ笑っている。「ねぇ~どこから来たの?」ちょっと鼻に掛かった大人の声。

????誰???屈託のない笑顔と、その風体のギャップに????高校は10年も留年出来るのか?
何度見ても「OL風女子高生」それが、私の人生で最高に素敵な親友。裕子。オシャレ番長裕子。


裕子。お誕生日おめでとう。
こんなに優しい心を持った人間を私は未だに残念だけど会っていないよ。
裕子に出会ってしまったから、優しい人間の基準が高すぎるのかもしれないね。

裕子の優しは、裕子のママから受け継いでいるからね。

裕子のママが作ってくれていたお弁当。裕子のママの筋子おにぎり。美味しかったなぁ~。
クラスが違っても、裕子のママの味を食べたくって「今日のお弁当何?」と覗きに行ったね。
必ず「もうぅ~」って言いながら一口くれた。
お弁当をくれたから「優しい」って言ってるんじゃないからね。(笑)
裕子の優しさは、おおらかで屈託がなく、自然なの。きっと自分ではわかってないんじゃん?(笑)
そこも裕子の良さだけどね。

16歳おめでとう!って初めて言った9月3日。

今日は、55歳おめでとう!ってまだ言えることを本当に幸せに思います。

そして、これまでの39回一度も「おめでとう」を途切れずに言えていることも!

どんなに遠く離れていても、裕子の誕生日は私の特別の日。

裕子の素敵な人生を嬉しく、そして誇りに思います。
あなたの幸せはあなたの美しい心から出来た幸せ。

裕子と笑い、泣いた日々、すべてが今の私の心のピースです。
裕子。どうぞこれからも私の大切な友達でいてください

<すみません。今日は思いっきりブログを私信にしてしまいました>






スポンサーサイト
別窓 | 日記
| キャリアバトン ~小島貴子ブログ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。