The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
人間を分類してはいけない
2012-07-20 Fri 15:45
数年前、まだ私が老眼鏡の存在すら「そんなの関係ねぇ」と言っていた頃。

ある夜、数名で飲んでいた。(また酒の話かと思う方・・・ごめんなさい)

酒の飲み方は既に何度も教わった。

教わったがそこで学習出来たことは、その教えを忘れるという事だけだった。

今までの失敗では、私は数少ない友人と金銭を無くし、そして終電を逃した。
当然であるが、一番無くしたのは記憶である。これはある意味幸せだ。


私は、酔って人を見るとつい「誰誰に似ているね」と似ている動物や物体、時として人間を思い出してはその人に言っていた。
それを私は「特技」だと思ってさえいた、履歴書に書くチャンスがあったら「似ているもの探し」と書きたいぐらいだった。

しかし、その「特技」も10年前から封印するようにした。

それは、10年ほど前から私自身が様々な人に「あぁ~小島さんってあのM久美子に似ている」とか「A城T嬢に似ている」とか言われるようになったからだ。

最初、女優のMKと言われたので、当然M坂K子様だと思っていた。
しかし、MKとは巨体のミュージカル女優様だった。

「人様に誰かれと似ているということは、大変嬉しいこともあるかもしれないが、結構悲しいこともある」という最高の学習をしたのだった。

私は愚か者だった。
人はそれぞれが世界にただ一人の存在であるのに、ヘラヘラと「誰誰に似ている」などということは、無礼だ。


それから10年以上、私の「誰々に似ている」は封印の特技だった。

しかし、あの夜。
私は今までにない致命的な失敗をした。


悪い酒だったのかもしれない。
そうだ、大吟醸が無かった。

同席していたマスコミに勤めている男性の顔を見ていると、ふいに

「O石さんって。男性を大きく二つに分けると福山雅治に似ているね。」と言ってしまった。

この大きく二つに分けるとは、「福山雅治」か「そうでないか」であり、ほぼすべての男性は「そうでない」に分類されるはずなのに、私は酔っていた。激しく酔っていた。

彼を「福山雅治」に分類してしまった。

それから、彼のメールには「福山雅治に似ているo石です」という一文が入るようになった。

それを見るたびに、福山雅治ファンとそれ以外に分類してしまった男性諸氏に申し訳なく。

彼とメールのやり取りすらできなくなってしまった。

すると、今日、私の妹分からメールが転送されてきた。

そこには、「福山雅治に分類されたO石です」と・・・あった・・・・

真夏の悪夢のようなブログをお許しください。

そして、このような狼藉をまだ数名にやっている私・・・・

一年ぶりに福山雅治に会える。ちょっと嬉しいかも。








スポンサーサイト
別窓 | 日記
| キャリアバトン ~小島貴子ブログ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。